投資資金、IPO資金(前受け金)を一時的に増やす方法

@例えば、大きな材料や思惑で大相場を演じると確信した銘柄があるとします。
手元の現金で全力買いしてお腹いっぱい〜それでもまだまだ買い増したい場合。
長くても2週間以内のスイングトレードであり、上がるのはほぼ間違いないと思うのだが、信用取引はやりたくないし、申し込んでも時間がかかりすぎて初動に間に合わない・・・
そういう時に、おすすめなのが無利息カードローン。
これなら即日で一定期間無利息あるいは低金利でお金を借りられますので、数日など短期でしっかり利確して、借りた分だけ返せば良いので〜非常に便利で有効な方法だと言えます。

AIPOでは申込枚数によって抽選確率が上がる証券会社があります。
例えば、Eトレード証券などがそうです。
抽選に申し込みするために資金が必要になりますがこのとき大活躍するのがカードローンです。
知ってる方も多いと思いますが、一定期間お金が金利ゼロで借りれるというものです。


1.カードローン100万借りてブックビルディング参加
   ↓
2.ハズレたら返済。
   ↓
3.また、別の銘柄のブックビルディングが始まったら100万借りて抽選参加。
   ↓
4.ハズレたら返済。当たったら何とか実際の持ち金で
  新規公開株を購入。

どうでしょう?そこまでしなくてもと思いますか?IPO(ブックビルディング)の申し込みの期限で借りたお金をIPO以外に使い込んでしまわないとか、これだと決めた取引のみ行う意志の固い方にのみオススメします。

▼▼おすすめのカードローンはこちら▼▼




共済クレジットでは1人1人のお客さまのご予定に合わせて

ゆとりあるプランをご提案してまいります。



借り入れ可能か約10秒で診断!ご融資どっとこむ


即日振込み可能!!
50万円まで融資可能




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。