3656 KLab

ラブライブが引き続き売上好調なので上方修正が出るだろうと思っていた矢先に、5月単月黒字の発表がありました。
さらに、Microsoftとのライセンス契約やeコマース事業参入など想定外の連発。
株価が勢いよく上昇しました。
まだ時価総額も低いので、大幅上昇する可能性があります!

またホリエモンこと堀江貴文さんが注目する株銘柄やサービスとして、
コロプラとKLab。今後はネイティブアプリを作っている会社が良いそうです。

ちなみにネイティブアプリとはこういうものです。
アプリケーションソフトのうち、パソコンやスマートホンなどの端末が有するマイクロプロセッサーが直接解釈し実行できる形式のもの。端末の種類に依存せず、ブラウザー上で利用できるウェブアプリケーションに対していう。ネイティブアプリ。

KLabは株価上昇する材料が豊富です!
■KLabの顧問はガンホーの孫泰蔵氏
 (泰蔵氏は福岡県の久留米大学附設中学・高校を経て東京大学経済学部卒。中学・高校時代の同級生にライブドア元社長のホリエモンこと堀江貴文氏。ホリエモンは将来伸びる企業として、コロプラとKLabを公言。)

■KLab、ラブライブ依然トップセールス売り上げランキング上位継続中。
(新作のヒットによる売上高の増加。
2013年4月より提供開始『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』や『Eternal Uprising』グループ子会社が提供する『幽☆遊☆白書 -魔界統一最強バトル-』など)既存作の堅調な推移。)

■KLab、eコマース事業に参入
〜宝島社とファッション雑誌「sweet」のeコマースに係るライセンス契約を締結。2015年事業部門取り扱い高40億を計画。
(国内eコマース市場は拡大中。2015年に12兆円。中国は2011年77兆円)

■KLab、高速メール配信エンジン『アクセルメール』Gmail宛の高速配信を強化
〜Google Apps for Business宛にも高速配信を実現〜
(アクセスメール導入順調。ビッグデータ市場、eコマース市場へ準備。楽天を目指す。)

■KLab、米国マイクロソフトからオリジナルゲームのライセンスを獲得
〜世界的人気タイトル「Age of Empires」のスマートフォン版を開発〜
(KLabとマイクロソフトは今後、WindowsPhoneプラットフォームに向けて、より多くのモバイルオンラインゲームを提供する技術開発を進める。)

■5月単月黒字化!
9月単月黒字化予想よりも4ヶ月も早い!
(外注費を中心としたコスト削減を計画以上のスピードで推進)

次なるビッグサプライズは!!黒字化上方修正、分割、配当、優待、新規提携契約....etc。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。