IPO銘柄はかなり美味しい

IPO銘柄の場合は、新規上場企業のため過去の株価チャートは存在しない。
しかし、テクニックとしては非常に簡単である!!
BNF氏
「インターネットの情報サイトで、どんな会社か?予想株価はどれくらいか?を調べるだけですよ」
とのこと(´・ω・`)
はっきりいって、実際にこれらの情報サイトだけで充分である。
もちろん発行済み株式数、公開株数、業種、業績など総合的に判断しないといけないが、
複数のサイトの予想株価と相場の雰囲気を総合すれば、今後の展開はだいたい読むことができる。
公募で当選をしたら楽勝なのはいうまでもないが、公募に応募しなくても上場直後の株価の動きから買いを入れていっても〜
値動きが大きいので非常に儲けやすいといえる!
狙い目はやはり予想株価を大きく下回って寄った場合とストップ高で上げ続けた後に一気に爆下げして(つるべ落とし)
その後大きな出来高を伴って下ヒゲを付けた辺りでリバウンド狙いの買いを入れるというシンプルな方法で良いだろう。

【IPO銘柄の情報収集におすすめなサイト】

◆トレーダーズ・ウェブのIPOカテゴリ
http://www.traders.co.jp/index.html

◆Tokyo IPO 新規公開株情報
http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php

◆マネックス証券
ユーザーページにログインして、
MY PAGE > 投資情報 > 市況・経済レポート > 新規公開銘柄情報
を見ると銘柄詳細から予想株価まで詳しく掲載されているので非常に便利である。
※口座管理手数料はかからないので、マネックス証券はぜひ口座を開設しておくべきだと思う。


◆ジョインベスト証券
国内証券会社最大手の野村證券が設立したインターネット専業オンライン証券会社。
野村證券系だけにIPOの取扱いや割り当てが多い事も予想され、今最も注目されているオンライン証券会社である。
取引手数料もかなり安いのでかなりおススメな証券会社の一つといえる。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。